おススメ&レビュー

【レビュー】体重がピンチ!スクワットマジック始めました。

加齢ともったいない精神とライフスタイルと

早速私事ですが、体重がうなぎ上りのSayaです。
オシャレ大好き!とか言いながらこの前次男の産後に履けていたレギンスパンツが入らなかった…がびーん。
私、実は長男(第1子)を妊娠するまで、「食べても太らないね~」と言われるくらいには代謝がよかったのか、運動量があったのか、人並み以上に食べても太りにくかったんです。
それが!妊娠した途端、ムクムク丸くなり、ひと月で+8Kgとか…ぎゃーですよ。
最もなぜか妊娠中に胃腸炎2回ほどかかりまして、その食べれない期間→食べれるぞ!という体調に、食べれた瞬間体が栄養を必要以上に摂取するという…
要は太りやすい体質に変わったわけです。今から思えば。

スポンサーリンク


長男の出産時には+20Kgくらいになっており(めっちゃお医者さんに怒られたし、浮腫みも酷かった…)、産後半年かけて元の体重…より2Kgマイナスくらい落ちたわけです。
授乳万歳です。授乳により、食べても食べてもお腹が空き、食べても食べても体重は落ちるというありがたい現実に甘えていました。
そして2人目の妊娠。体重は減ったままの妊娠でしたから、太りやすくなってることには気づかず、妊娠したら私めっちゃ太る…くらいの感覚で、気を付けてた割に+17Kg…オーマイガー!
だがしかし!ここでもまた授乳マジックで半年で再び妊娠前-2Kgくらいまで落ち着き。
やっぱりもりもり食べていたわけです。
そうこうしているうちに次男妊娠。この度も真ん丸になってしまい、+18Kgくらいかな…(もはや最後あきらめていた)。この時も産後、授乳マジックの恩恵で半年くらいで妊娠前-2Kgくらいになったわけです。
さてここで。長男から娘、次男にかけて変わったものとは何でしょう。

  • …年齢!
    当然年取りました、5歳くらい。
  • …食生活!
    下の子が生まれるにつれて当然、上の子が成長し、食事をいっちょ前に食べるわけですが、そうはいっても幼児。残すわけです。もったいないですよね!?食べちゃいますよね!?次男の時には自分の+お残し×2になっている現実がありました。
  • …ライフスタイル!
    結婚前は自動車なしではいられないようなこの場所でひたすら自転車生活をしてました。出勤片道6キロを爆走する自転車と私…が、結婚して車を使うようになり、出産すれば子どもが小さいので移動手段が自転車ではなく、車に変わりました。2人まではチャイルドシート付けた自転車に乗せていた時期もあったんですが、すぐに3人目妊娠、3児を連れての移動は車メインに…近場でも走り回る子どもを3人連れて買い物とか目が遠くなります…。

そして恐るべき事態が。
授乳期には気づかなかったのですが、おそらく妊娠したことで太りやすい体質に変わっていたこと、お残し食べまくってる、完全なる運動不足、で次男の授乳後期に停滞していた体重が徐々に右肩上がりになり始めたのです。

それでも一時だと思ってた

これは食べすぎなんだな、と思い、自身の食事量を0.8人前くらいにし、お残しを食べて1人前、なかったらないでカロリーオフ!という食事制限をしてみました。
ゆるゆるですがね…まだ授乳していたという安心感もあったし。
そのときはちょこっと減ったり、停滞したり、、増えすぎることはなかったので、しめしめと思っていました。でも、今から思えば許容範囲内で右肩上がりしていたんです。
そして完全に授乳完了。ここから食事の加減では手に負えないくらいびゅびゅーんと増えていったのでした。チーン…
不思議なことに、お肉がつくのがいわゆる中年太りといわれるようなお腹周り、太もも周りで、先に書いたレギンスパンツも太ももあたりでぎゃー、きっつい、となり、無理やりボタンを閉めて3分後、脱ぎ去りました。締め付けられすぎて死んじゃう…。
これじゃ、持ってる服がどんどん合わなくなる…やばい…
妹にオシャレは忍耐だー!というスポコンみたいなことを言われたことがあるんですが、そのオシャレのために体を絞る、まさにスポコンな運動をせねば。
そう決心した時には自分の理想体重+5Kgとなっていたのでした。泣ける。


夜、走りには出れないから家でできることを

まだ子どもが小さいこともあり家を夜空けてランニングするのは勇気がいる…主人がいても夜泣きの対応は難しいお年頃ですからね。
そんなこんなでストレッチしたり、腹筋したりしてみることに。
痩せる筋トレバーピーにもトライ。

これはイカン。数回しただけで酸欠で目が回る…。
とりあえず太ももとお腹(出来たら脇腹も)を絞りたい。
そんなこと思ってGoogle先生を頼ってみたところスクワットが良さそう!
そこで子どもたちとカウントしながらせっせとスクワットをすることに。
スクワットって奥が深いですね~。
膝の曲げ具合、腰の落とし方、足の開き加減…それだけで鍛えられてる感がコロッと変わります。
最初のころは50回~ヘイヘイとかしてたのあんまり加圧されてなかったに違いない…筋肉痛にすらならず、やるだけで満足してたよ…。
スクワットというのはこの体勢がとっても大事で、ここをしっかりしてないと、ちゃんと鍛えられないわけです。
そしてちゃんとやったら10回するのにひぃひぃいう羽目になった。
しかもバランスとるのがとっても難しい。
腰をまっすぐ落とし…足先の向きは前で膝を出しすぎず…グラグラです。

そんなある日。
子どもたちとテレビの前で四苦八苦しながらやってると、テレビで流れるショップジャパンのCM。まさに今してるスクワットを補助するマシーン、「スクワットマジック」なるものが。
グラグラする体とともにグラグラする精神(笑)
子どもたちがママ、これ買いなよ!と後押ししてくる罠。
最初こそ、そんなマシーンになんか頼らないのよ!と言っていたものの、なんとはなく口コミやらレビューを調べてしまう…誘惑です!体重落ちたとかいうCMの芸人さんにも誘惑されてる…。

結局1週間たたないうちにぽちっと購入してしまったのでした。

正直なところ、いろいろと検索して探してみたんですが、ちゃんとしたレビュー記事がないんです。
仕様とか、こんなことに効果あるらしいよ!みたいな感じで。
新商品とCMでいっていたので、あまりまだ出てきてないのかもしれません。
どこも同じ文言をぺたりとしたようなものばっかりだったので、ここは私が!
5月末にある子どもの運動会に向けて実際に取り組んでみようかと思います!(ビシィ)
早速届いたところなんですが、組み立てというほどのこともなく、箱から出したら10分後にはスクワット出来てました。

組み立てるのが苦手な身としてはとってもありがたい。
初心者向けの設定で足は曲げた時90度の角度になるよう置き、腕を組んでスクワット。
自分でするよりグラグラしません。
お尻を支えてもらってますからね!
50回×4回をして、太もももはパンパンしてきてました。腹筋はそこまでかな。
50回してるうちの後半になると腹筋が痛ーくなるので、効いてはいるのかなぁ。
とりあえずキッチンを片付けしてご飯の支度の合間に出来るようセットしました。
軽いからリビングに持っていくのも楽だし、テレビ見ながらでもできそう。
とりあえず継続は力なり。
体重も腹囲も落として運動会を迎えたい。
途中途中レビューしていきますね!