食べるの大好き

琺瑯鍋 ル・クルーゼが子どもの食事作りに向いている件

ル・クルーゼで2歳児がすじ肉すね肉を食べられる

日々子どもにいかに食べやすく、美味しく食べてもらえるか試行錯誤しているSayaです。

子どもって、ちょっとでもお肉が固いとガムのように噛んで、うまみ成分(笑)だけ摂取してお肉の繊維のようにしてぺっと吐き出す…。

できたらきちんと食べてもらいたい。せっかくのお肉がー!と母としては思うわけです。

なぜかとっても良いお肉は何も言わずに食べるんですがね…そんなのいつも買えない…

いかにお肉を柔らかく調理するかとあれこれ試した結果、ル・クルーゼのお鍋にたどり着きました。引っ越し祝いに頂いた愛用のお鍋!

これで煮込めばスジ肉もスネ肉もバッチリ柔らかくなります!生まれた時の諸事情で下の前歯が足りない2歳の末っ子もお肉モリモリです!

スポンサーリンク

なぜル・クルーゼなのか

色々試しました。圧力鍋も使ったし、普通に何時間も煮込んだりもしました。

圧力鍋、いいですよね。琺瑯鍋より早くお肉が柔らかくなります。

ただ、味付けしながら煮込むのが難しい!

琺瑯鍋のル・クルーゼなら調味料全部入れてグツグツできるのに対して、圧力鍋は一旦炊いてから味付けしていくやり方になるので、結局、時間的にはル・クルーゼと同じくらいになったりするんです。

あ、もちろん、料理によるとは思います!

蒸し料理は圧力鍋の方がうまくできたりしますし、豚汁みたいな、具材に味が染み込む系ではない料理は時短でできます!

ただ、スネ肉のポトフとかすじ煮込み、スペアリブを煮込んだりする時は、味をお肉に染み込ませたい!という時。そうなったらル・クルーゼで最初から味付けして煮込んで行った方が手間なくほったらかし調理でいけて楽ちんなんですよね。

上が煮込む前、30分で下のように!豚スネ肉の塩煮込みです。

スネ肉も柔らかくなっているし、味も染み込んできてる!

ほったらかし料理が大好きです!間で手を入れるのは最低限にしたい派です。スクワットもできるし(笑)

【レビュー&口コミ】スクワットマジックを実践!実際に体重と体型が変化しました!Sayaが実際にスクワットマジックでスクワットをしています!スクワットをする効果的なタイミングや取り入れてる食事についても書いています。スクワットマジックを続けることで得られた効果や変化を赤裸々にレビュー!スクワットだけでどれだけ変化を得られるか検証中です。...

無水鍋風にも使ってます

蓋が重いからこその琺瑯鍋、無水鍋のように野菜からの水分を利用して料理することもできます。

全く水気なしにはできませんが、白菜と豚肉の重ね蒸し煮はほぼ白菜の水分で作れます!

白菜は水分が多いのでお水を足さずにできるのですが、鶏肉と玉ねぎを旨煮にしたりするのも、具材にひたひた被るくらいの調味液(お出汁とか料理酒とか)でOKです。

味もしみこみ、お肉もほろほろ柔らかです。玉ねぎはトロットロです。

ル・クルーゼは可愛い。可愛いは正義(笑)

これはもう、ただそれだけなんですが、可愛いんですよ!お鍋の雰囲気もデザインも!

可愛いとテンションが上がります。ル・クルーゼで料理してる!というだけで料理上手になった気がします(笑)

そして、割と汚れにくい。我が家はIHクッキングヒーターなので、底もあまり汚れません。きれいなまま長く使えるというのは、それだけ頻度も上がります。汚れるから使わない、ではせっかくのル・クルーゼがもったいない!宝の持ち腐れとはこのことです。

ル・クルーゼ以外にも琺瑯鍋はいくつかメーカーがあるので、その辺りは好みですが、早々重い琺瑯鍋を揃えられないですよね。

まずは自分の好みでチョイスするのもありです。わたしはル・クルーゼ推しですがね~(笑)