ドタバタ育児

子どものおねしょから布団を守る!わたしのおすすめ3選を公開!

Saya
Saya
夜中も今朝も子どもたちのおねしょに泣いた@Sayaです。

朝晩冷えてきたからでしょうか、子どものおねしょ頻度が上がってきた今日この頃。

トイトレ終わり間際の3歳次男はともかく、就学前の6歳娘のおねしょ対策にまで頭を悩ませています。

おねしょは仕方ない。仕方ないがビチョビチョの布団は笑えません。晩秋になり、お日様パワーが落ちてるので乾かすのも大変です。

娘に関しては去年も悩んだので、今年は最小限の被害で抑えるべく、今我が家で導入しているおねしょ対策を公開します。

防水シーツ2枚重ね

我が家で使っている防水シーツはシングルベッドで寝ている子どもたちの敷布団をきっちり覆うシングルサイズです。

寝ながらどこまでも転がる寝相の悪さに対応するためです。

冬仕様のふわふわ生地は子どもたちも喜ぶ肌触り!

実はその下にもう一枚防水シーツ引いてます。

created by Rinker
ベビー寝具専門店 undoudou
¥2,380
(2018/12/10 03:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

おねしょ用ズボンをはかせる

おねしょ対策ケットという商品を買って次男が毎晩履いてます。おねしょ用のタオル地のズボンです。

2枚組で1回おねしょしてもそのあともう1枚に履き替えられるので便利です。

ただこのおねしょ対策ケット、上のパジャマをズボンにインしちゃうと、ズボンの布地を伝って全身びちゃびちゃに。

また、漏らしたおしっこをおねしょ対策ケットの外に出さない、ということはなく、割と外まで漏れます…。ないよりあるほうが布団への被害が少ないです。

上の防水シーツとの合わせ技を必須です。

また、巻くタイプよりもズボンタイプのほうが寝相ではだける心配が少ないです。

フリースのスリーパーを着せる

これからの時期、寒くなるのでスリーパーを着せて寝かせる方もいると思います。

布団を蹴っ飛ばす我が家も着せて寝かせるのですが、断然丈の長いスリーパーがおすすめです。

スリーパーの内側でおしっこが食い止められ、布団が守られることが多かったです。

寒い時期しか着せれませんが、秋冬は冷えやすくおねしょも多発の時期…ぜひお試しください!

おねしょしたー!と聞いてげんなりしながら布団のチェックをすると布団が濡れてないことが何度もあって、スリーパー様様の昨シーズンを過ごしました。

Saya的まとめ

子どもにどれだけおねしょはだめよ!と言っても出ちゃうものは仕方がないので、被害を最小限に食い止めるべく、防水シーツをはじめ、対策を3重にして対策しています。

ほんとは一番いいのは夜だけおむつをはかせる、なんですが…いつまでもおむつが取れないのも困りますしね…

せめて敷布団だけでも濡らさず済むよう、これからの冬を乗り越えたいと思います!